FROM KEI

2019/9/30 up!

先日感動しました・・・!

ボサノバの神様、「ジョアン・ジルベルトを探して」、ドキュメンタリ-映画を見ました。リオの美しい風景の中で、ジョアン・ジルベルトは、人に会うことを嫌って自宅に引きこもり、あのボサノバをなんとバスル-ム、トイレの中で作られてたということが、ジョルジュ・ガツシュ、この映画監督の証言から知らされました。ゆかりの地を訪ねて、また、アストラッドジルベルトの後の奥さんのミウシャ、ジョアンドナ-ト、マルコス・バ-リ-も登場してジョアンのエピソ-ドも語られているドキュメンタリ-。2004年の10月に來日公演に行き、開演一時間は遅れ、到着する会場の空調をカットし、息も押し殺すようにして静かに登場を待って、ステージに上がり、「Corcovado」から感動の弾き語りが始まりまして、一曲を様々なコ-ドを駆使して終わりなく何度も引き続けて、引き出しの多さにビックリしました! 私の人生の宝物の時間です、そして今も心の中で生き続けている。このドキュメンタリ-の最後のスクリ-ンに、今年7月6日自宅で亡くなりました、と、テロップが流れるのを目で追って、思わず胸が突き上げられ泣けてしまいました・・・。また、私が鑑賞にお誘いした方はリオにお住まいになられてました、都築学さん、ナンシ-さん、私は僅かですが、リオに滞在していましたので、皆で懐かしさがこみ上げてしまいました。改めて何て美しい所に行っていたのだろうかと、感慨もひとしおでした。本当に素晴らしいドキュメント映画、観てきて良かったです!著作者・マ-クフィッシャ-、ドキュメント制作映画監督ジョルジュ・ガツシュ、の作品、
素晴らしい作品を有難うございました。     

ケイ石田より

Scroll to top